1: 名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)22:48:03 ID:

ツクダのガンダムヒストリーからバンダイの宇宙戦艦
ヤマトまで
TRPGでもかまいません
何でも語りましょう

ツクダホビー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%9B%E3%83%93%E3%83%BC

バンダイifシリーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4if%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

2: 名無しさん@おーぷん:2014/06/10(火)10:50:12 ID:

何か語りたいが絶望的に過疎ってるな。俺の次にレスする奴は何週間後だろう
2chのツクダスレがぴんぴんしてるのにこっちは来ないんじゃね

とりあえず語っていいなら銀英伝の話でもしたいが

3: 名無しさん@おーぷん:2014/06/12(木)02:13:17 ID:

銀英伝か
ブリュンヒルド、欲しかったねぇ
俺も、リアルタイムで集めていたわけじゃないから強く言えないけど
あれは、ルールブックの使い回しとか酷かったから、
シリーズのうち1つあれば、あとはキャラクターの数値とユニットが欲しいかどうかだからなあ
高い金を出せるか、迷うよな

4: 名無しさん@おーぷん:2014/06/12(木)05:14:19 ID:

アスターテ・アムリッツァとラグナロク作戦しか知らないんだけど、一応その2つは完全に別物だった(はず)

さすがに最初のやつはあまりルールがこなれてなかったな
士気とかいらなかった気がするし
チットバランスが悪くて運ゲーだったなぁ

5: 名無しさん@おーぷん:2014/06/13(金)02:34:31 ID:

すまない
勘違いをしていた
さっき調べたら実は、銀英伝シリーズ6作品全て持っていた
件のブリュンヒルドは1個艦隊同士の艦隊戦がテーマでスパルタニアンが飛び交うゲーム
あと、ラグナロック作戦が戦略級
で、アムリッツァ・アスターテから続く4作品が全て同一ルールの大規模艦隊戦ゲーム
リップシュタットで、ルールはほぼ完成している
イゼルローン
バーミリオン
と、シナリオによる特別ルールがつく形になる
ちなみに、本来はバーミリオンのあとに、ユリアン提督のゲームが出るはずだった(デザイナーズノートより)
それを、ブリュンヒルドと勘違いしたらしい

もう、昔の事だからね…

6: 名無しさん@おーぷん:2014/06/14(土)19:32:56 ID:

ブリュンヒルドだけ内容まったく知らないな
空母戦みたいだけどどんな感じなのですかね

イエサブでたまに売ってるのを見かけるけど、¥8000以上ばかりで気軽に手をだせない・・・
当時のプレイ仲間も散り散りというのが泣ける

7: 名無しさん@おーぷん:2014/06/14(土)19:59:53 ID:

確かに
自分も実際、プレイ出来たのはバーミリオンのみで、
あとは、中古を集めるだけのコレクター
一度でいいから、ラインハルトキャンペーンやら
第13艦隊戦記キャンペーンやらだらだらとやってみたいものです
ちなみに、ブリュンヒルドは買っただけで一度ルールブックを読んで放置なので、ゲーム内容を把握してません
暇があったらソリアテのひとつもして、レビューしますね

8: 名無しさん@おーぷん:2014/06/15(日)01:31:09 ID:

リプレイ楽しみに待っております

実は今手元にあるSLGが全部ツクダ以外(主に国際通信社)なので、過去作が懐かしいのですよ

9: 名無しさん@おーぷん:2014/06/15(日)21:40:50 ID:

なるほど
逆に自分は最近のゲームはゲームジャーナルを2、3買っただけで、詳しくありません
やる相手が身近にいないので、どうも、昔、やったゲームくらいしか興味が持てないのです
やはり、ゲームはプレイしてなんぼですからね

ブリュンヒルドはそのうち、頑張ってみます

10: 名無しさん@おーぷん:2014/06/19(木)11:54:33 ID:

>>6
俺の知っている限りだと
ブリュンヒルトは一個艦隊vs一個艦隊のゲームで、シナリオはアムリッツア会戦の前哨戦だけ
と言うか銀英伝では一個艦隊同士の戦いはそれほど多くはないんだよね(他に思いつくのは原作第3巻のユリアンの初陣の戦いとか第5巻の連戦ぐらい?)

艦艇はBB・BC・CV・CLと細分化されていてそれぞれ特徴がある
艦艇と艦載機は編成ボックスに置かれて、マップ上では味気無いマーカー同士が撃ち合いをする
スパルタニアンやワルキューレのみ発進したらマップ上に置かれて移動し、敵艦載機と空戦したり対艦攻撃をする
艦砲の射程も短距離・長距離に分かれていて、他のシリーズと違ってさすが戦術級って感じがした
分艦隊の概念は無く、友軍マーカー同士は常に隣接していないと他のマ-カーと共同で攻撃できないなどの制限があり
別働隊を派遣して敵側面を攻撃する等の銀英伝にありがちな芸当は出来なかった
他にもマーカー間での艦艇の融通が出来ないから艦隊の再編成とかも不可能だった
艦隊指揮官の能力も対応移動等リアクション数を決めるだけの存在で、戦闘時に有利な修正を使えるわけでもなかった

ぶっちゃけ他のシリーズと比較して個人的にはそれほど面白いとは思わなかったなあ

11: 名無しさん@おーぷん:2014/06/19(木)19:58:23 ID:

>>10
サンクス

12: 名無しさん@おーぷん:2014/06/19(木)20:35:32 ID:

>>10
なるほど…
提督のパーソナリティを大袈裟なくらい再現しないと銀英伝ぽくないですな
WW2あたありの航空戦ゲームでわりと開拓されたジャンルだし、
デザイナーももっと挑戦的なシステムにしてもよかったのかも

銀英伝だと空母以外も艦載機積んでるし、現実には無い戦艦同士の航空戦なんかも見てみたかったな